佐賀風土記

ふるさと「佐賀」の魅力度アップに寄与する目的で、佐賀の自然、史跡、文化、芸能などを写真でご紹介します。1枚の写真から、佐賀ブレイク!

朝霧に包まれる紫陽花(神埼市)

DSC_4350

朝霧に包まれる紫陽花
<撮影場所・撮影日>神埼市脊振町・2013年7月7日

◎新型コロナウイルス対策に係る全国を対象とする緊急事態宣言に従いまして、行動自己規制を行い、写真撮影活動を休止しています。
 このため、ブログ「佐賀風土記」では、過去に掲示した写真に記事を改訂した上で再掲しています。今回は、2019年5月20日付けの再掲になります。
 
 なお、佐賀県では先日、緊急事態宣言が解除されましたが、これから2週間が経過する今月末まで、自己規制を継続し、その時点で状況判断したいと思います。


(記事)
① この写真の場所は、神埼市脊振町白木地区になります。
   こちらの地区では、地元の方が約2千本の紫陽花を大切に育てられ、平地より遅れて6月下旬から7月上旬に見ごろを迎えるとのことです。

② 撮影日には、夜明け前にもかかわらず、脊振山地を越え、福岡から撮影に来られていた方がおられて、その方と「撮影には、もう少し霧が欲しですね。」とお話ししました。

③ やはり紫陽花の撮影は、日の出前の雨上がりなど霧がかかるようなシチュエーションがベストですが、現場に到着したところ、小雨模様ではありましたが、霧が写真の奥の山までであり、紫陽花の周辺までやってきてくれず、いま一つ、残念でした。
 
   なお、雨の日は、カメラ及びレンズが濡れないための専用のグッズを所有していますが、無ければ、タオルをかぶせることで代用できます。

【広告・スポンサーリンク】


★撮影場所等の情報について、具体的にお知りになりたい方は、メールフォームからお問い合わせいただくか、又は、お手数をおかけしますが、次の事項で検索してください。
「神埼市 白木のあじさい」等
  1. 2020/05/19(火) 00:00:00|
  2. 神埼市

横武クリーク公園の菖蒲(神埼市)

横武クリーク公園①

横武クリーク公園
<撮影場所・撮影日>神埼市・2015年5月28日


横武クリーク公園②

<撮影場所・撮影日>神埼市・2018年11月24日

◎新型コロナウイルス対策に係る全国を対象とする緊急事態宣言に従いまして、行動自己規制を行い、写真撮影活動を休止しています。
  このため、ブログ「佐賀風土記」では、過去に掲示した写真に記事を改訂した上で再掲しています。今回は、2019年5月17日付けなどの再掲になります。
 
  なお、佐賀県では先日、緊急事態宣言が解除されましたが、これから2週間が経過する今月末まで、自己規制を継続し、その時点で状況判断したいと思います。


(記事)
① この写真の撮影場所は、神埼市の横武クリーク公園です。

② 神埼市観光協会のホームページによりますと、1枚目の写真奥に見えます家屋は、「くど造り」と呼ばれるものであって、「くど造り」は九州を代表する民家の構造で、上から見た形が「かまど」、別名で「くど」に似ていることから名付けられたとのことです。
   加えて、横武クリーク公園の菖蒲の花も見応えがあります。

   なお、2枚目の写真は、撮影日は異なり、晩秋になります。

③ 「クリーク」とは、市街地を含め佐賀平野を縦横に走っている細かく枝分かれした「水路」、「小川」のことです。

【広告・スポンサーリンク】


★撮影場所等の情報について、具体的にお知りになりたい方は、メールフォームからお問い合わせいただくか、又は、お手数をおかけしますが、次の事項で検索してください。
「横武クリーク公園」、「佐賀平野のクリーク」、「くど造り」等
  1. 2020/05/18(月) 00:00:00|
  2. 神埼市

なんじゃもんじゃの花(神埼市)

136928016.jpg


136547456.jpg

なんじゃもんじゃの花
<撮影場所・撮影日>神埼市大圓寺・2013年春

◎新型コロナウイルス対策に係る全国を対象とする緊急事態宣言に従いまして、行動自己規制を行い、写真撮影活動を休止しています。
 このため、ブログ「佐賀風土記」では、過去に掲示した写真に記事を改訂した上で再掲しています。今回は、2019年5月19日付けの再掲になります。


(記事)
① このなんじゃもんじゃ(ヒトツバタゴ)の木・花は、神埼市に在る大圓寺の境内に植えられているものであり、関係者の許可をいただいて撮影したものです。

   情報によりますと、今年も可憐に花が咲いているとのことです。

② なお、地元紙の佐賀新聞(平成31年4月21日付け)によりますと、「現住職のお話では、このナンジャモンジャの木は、前住職が、ふるさとの対馬市から40年ほど前に持ち込み、種から40本以上に増やした。」と紹介されていました。

③ 1枚目の写真は、なんじゃもんじゃの花のみを切り取って撮影したものですが、背景が黒色であることがポイントですね。
   2枚目の写真は、この場所がお寺の境内のようであるということが伝わるように、屋根瓦を入れました。

【広告・スポンサーリンク】


★撮影場所等の情報について、具体的にお知りになりたい方は、メールフォームからお問い合わせいただくか、又は、お手数をおかけしますが、次の事項で調査されてください。
「神埼市 なんじゃもんじゃの木」、「ヒトツバタゴ」等
  1. 2020/05/04(月) 00:00:00|
  2. 神埼市
前のページ 次のページ

プロフィール

佐賀風土記

Author:佐賀風土記

●定年退職後からの写歴9年
●ふるさと「佐賀」の自然、史跡、文化、芸能などを撮影
●ブログへの掲載写真の中の一部に作品として位置付けているものには、「作品」とのタイトル

どうぞよろしくお願いします。

■ブログ「佐賀風土記」運営要領・プライバシーポリシー

「カテゴリ」欄の該当箇所をクリックすると閲覧できます。

■ブログ「佐賀風土記」運営要領(平成31年4月1日決定)■ブログ「佐賀風土記」プライバシーポリシー(令和元年6月2日決定)

◆九州風景写真ランキング参加:  応援バーナーのクリックはこちら↓

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ

いつもあたたかい応援をいただき、感謝しています。これからも頑張ります。

♥お問い合わせ等ご連絡はこちらからお願いします。非公開といたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

「名前」は、ブログ又はハンドル名で結構です。速やかにお返事するよう心がけますので、ご遠慮なくどうぞ。

カテゴリ

運営要領・プライバシーポリシー (1)
※「作品」 (42)
佐賀市 (294)
唐津市 (52)
鳥栖市 (3)
多久市 (23)
伊万里市 (3)
武雄市 (6)
鹿島市 (10)
小城市 (40)
嬉野市 (16)
神埼市 (27)
吉野ヶ里町 (8)
基山町 (9)
上峰町 (1)
みやき町 (4)
玄海町 (0)
有田町 (4)
大町町 (1)
江北町 (1)
白石町 (2)
太良町 (6)
佐賀県外 (5)
駅舎からの風景 (80)
私からのお知らせ (14)
未分類 (6)
仮分類 (0)

私のお奨めブログ(リンク)

このブログをリンクに追加する

★写真の公共機関への無償提供

★ブログ内の写真等の著作権は、放棄していません。なお、公共機関につきましては、佐賀に貢献する趣旨で無償提供いたしますので、ご連絡ください。