佐賀風土記

ふるさと「佐賀」の魅力度アップに寄与する目的で、佐賀の自然、史跡、文化、芸能などを写真でご紹介します。1枚の写真から、佐賀ブレイク!

波戸岬

波戸岬


波戸岬


<撮影場所・撮影日時>
唐津市鎮西町・2015年3月28日19時頃
<撮影データ>
Nikon D800E・Ai NIKKOR 24mm f/2.8S
絞り優先AE・f11・SS1/50・ISO100・SLIK プロ330DXⅡ(雲台改造)

<この写真 私の心・技・体>
① 広角レンズを使いきれていない初期の写真になっています。広角レンズの使い方は難しいですので、更に、勉強していきたいと思います。
② 広角レンズ使用のポイントは、「もっと寄れ」、「パースを考えて」でしょうか。



★撮影場所等の情報について、具体的にお知りになりたい方は、メールフォームからお問い合わせいただくか、又は、お手数をおかけしますが、次の事項で調査されてください。
「波戸岬」、「広角レンズ パース」等
  1. 2019/04/20(土) 01:48:44|
  2. 唐津市

船塚古墳

舟塚古墳


船塚古墳(5世紀後半築造)


<撮影場所・撮影日時>
佐賀市大和町・2014年5月25日15時頃
<撮影データ>
Nikon D800E・AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VRⅡ
絞り優先AE・f8・SS1/320・ISO100

(参考)
① 「新・肥前風土記 古代史の現場を歩く」(高島忠平 監修・横尾文子 文・大塚清吾 ・写真)(NHKブックス<カラー版>)の中で、「船塚古墳の築造は、5世紀後半とみられ・・・九州と新羅が最も密接な交流を行っていたころ・・・」と記述されています。
 この書籍は、私が肥前風土記に興味を持たせてくれた原点であり、この書籍を読んだ成果を下地にして、ブログ「佐賀風土記」において、佐賀に係る写真をアップしていきたいと考えています。
② 上記書籍の写真を担当された写真家大塚清吾さんは、あの番組ナレーション:石坂浩二、音楽:喜多郎で有名なNHK特集番組「シルクロード」において、井上靖等に同行して写真撮影された郷土の巨人写真家です。

<この写真 私の心・技・体>
① 上記でご紹介した写真家大塚清吾さんの船塚古墳の写真は、素晴らしいものです。この1枚の写真の中で、遠くに有明海を置き、この古墳の存在意義、歴史などすべての要素を余すことなく、表現されています。驚くべきものです。
② やはり、写真撮影の勉強方法の一つとして、写真家の写真集をたくさん見ることだと思います。



★撮影場所等の情報について、具体的にお知りになりたい方は、メールフォームからお問い合わせいただくか、又は、お手数をおかけしますが、次の事項で調査されてください。
「佐賀 船塚古墳」、「佐嘉の由来」等
  1. 2019/04/19(金) 04:33:25|
  2. 佐賀市

肥前国一之宮 與止日女神社

與止日女神社


肥前国一之宮 與止日女神社


<撮影場所・撮影日時>
佐賀市大和町・2014年6月24日13時頃
<撮影データ>
Nikon D800E・AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
絞り優先AE・f16・SS1/160・ISO100・HUSKY三段 KIRK Model

(参考)
1 「肥前国風土記」において、「この(佐嘉川。現在の嘉瀬川を指す。)川上に石神あり、名を与田姫といふ。」との記述があります。
2 肥前国一之宮には、もうひとつ、千栗(ちりく)八幡宮があります。

<この写真 私の心・技・体>
① この写真は、平成26年8月1日、NHK佐賀放送局「さがぶらり」で放映されたうちのワンカットです。この番組では、私が所属する写真クラブ「睦互朗」の会員が撮影した佐賀の風景、お祭りなどを週1回、放映してもらっていました。
② 光線の具合が良かったので、神社の軒天も明るくはっきり見ることができます。通常ではこのように明るく撮れないので、所属クラブのベテランの会員の方から褒めてもらいました。



★撮影場所等の情報について、具体的にお知りになりたい方は、メールフォームからお問い合わせいただくか、又は、お手数をおかけしますが、次の事項で調査されてください。
「與止日女神社」、「肥前国一之宮」、「肥前国風土記」、「千栗八幡宮」等


火國鎮守


副島種臣刻書(肥前国一之宮與止日女神社 拝殿)


<撮影場所・撮影日時>
佐賀市大和町・2014年6月24日13時頃
<撮影データ>
Nikon D800E・AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
絞り優先AE・f16・SS1/8・ISO200

(参考)
① 撮影には、関係者の許可をいただいています。
② 撮影当時は、天井絵馬はありませんでしたが、現在は、素晴らしい天井絵馬が描かれています。
③ 肥前国一之宮は、もうひとつ、千栗(ちりく)八幡宮があります。



★撮影場所等の情報について、具体的にお知りになりたい方は、メールフォームからお問い合わせいただくか、又は、お手数をおかけしますが、次の事項で調査されてください。
「與止日女神社」、「副島種臣」、「肥前国一之宮」、「千栗八幡宮」等
  1. 2019/04/18(木) 02:44:28|
  2. 佐賀市

北山しゃくなげ園

北山しゃくなげ園


佐賀市富士町 北山しゃくなげ園


<撮影場所・撮影日時>
佐賀市富士町・2015年4月19日12時頃
<撮影データ>
Nikon D800E・Ai NIKKOR 28mm f/2.8S
絞り優先AE・f8・SS1/80・ISO200・HUSKY三段 KIRK Model

<この写真 私の心・技・体>
 もっとしっとりとして濡れたような雰囲気が出る写真にしたかったのですが、うまくいきませんでした。湿度や霧が出ているなどの気象条件が合致すれば、撮れると思いますが、残念ながら、私には、その気象条件が経験不足で掴めておらず、また、撮影技術も備わっていません。写真は、奥が深いですね。



★撮影場所等の情報について、具体的にお知りになりたい方は、メールフォームからお問い合わせいただくか、又は、お手数をおかけしますが、次の事項で調査されてください。
「佐賀 北山シャクナゲ園」等
  1. 2019/04/17(水) 09:39:32|
  2. 佐賀市

佐賀市諸富町昇開橋

諸富昇開橋


佐賀市諸富町 昇開橋


<撮影場所・撮影日時>
佐賀市諸富町・2015年4月26日20時頃
<撮影データ>
Nikon D800E・Carl Zeiss Distagon T* 2/35 ZF
絞り優先AE・f8・SS8・ISO100・HUSKY三段 KIRK Model

(参考)
 こちらの昇開橋は、佐賀の写真家の定番の場所です。

<この写真 私の心・技・体>
  この場所で、レベルの高い作品を作り上げるためには、当地で開催される花火、満月、夕陽、ライトアップなどとの様々なコラボがあります。
  今後一つ一つ、挑戦していきたいと思います。



★撮影場所等の情報について、具体的にお知りになりたい方は、メールフォームからお問い合わせいただくか、又は、お手数をおかけしますが、次の事項で調査されてください。
「筑後川昇開橋」、「国指定重要文化財筑後川昇開橋」等
  1. 2019/04/16(火) 04:56:32|
  2. 佐賀市

九州佐賀国際空港

九州佐賀国際空港①


九州佐賀国際空港①


<撮影場所・撮影日時>
佐賀市川副町・2014年5月6日19時頃
<撮影データ>
Nikon D800E・SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD (Model A011)
絞り優先AE・f8・SS1/2500・ISO400・HUSKY三段 KIRK Model

<この写真 私の心・技・体>
 このような写真の最高の構図は、太陽の中に飛行機が入ること、又は、太陽近くに飛行機が飛んでいることでしょう。これをものにするためには、この場所に何度も足を運んで勉強する以外には方法がないと思います。>



九州佐賀国際空港②


九州佐賀国際空港②


<撮影場所・撮影日時>
佐賀市川副町・2014年5月6日18:30時頃
<撮影データ>
Nikon D800E・SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD (Model A011)
絞り優先AE・f8・SS1/800・ISO400・HUSKY三段 KIRK Model


★撮影場所等の情報について、具体的にお知りになりたい方は、メールフォームからお問い合わせいただくか、又は、お手数をおかけしますが、次の事項で調査されてください。
「九州佐賀国際空港」等
  1. 2019/04/15(月) 05:53:34|
  2. 佐賀市

佐賀市大和町の蓮華草

佐賀市大和町


佐賀市大和町の蓮華草(佐賀弁=ふうぞう)


<撮影場所・撮影日時>
佐賀市大和町・2019年4月13日12時頃
<撮影データ>
Nikon D810・Carl Zeiss Distagon T* 2/35 ZF
絞り優先AE・f5.6・SS1/800・ISO64

<この写真 私の心・技・体>
① 種を明かすことは興ざめになるでしょうが、実際にはこの写真のように蓮華草が辺り一面、広大に咲いているような状況ではありませんでした。辺り一面に咲いているように見せるためには、撮影に工夫が必要です(写真を加工してはいません。)。
  その工夫は、大したものではなく、ヒントは「アングル」にあります。
② 別の例として、料理がお皿に盛りつけられているものを、とてもおいしそうに見せるための工夫もあります。写真撮影も一つ一つの経験の積み重ねが要求されますね。
  1. 2019/04/14(日) 09:48:49|
  2. 佐賀市

佐賀市金立(きんりゅう)町

佐賀市金立町


佐賀市金立(きんりゅう)町


<撮影場所・撮影日時>
佐賀市金立町・2015年7月9日19時頃
<撮影データ>
Nikon D810・AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
絞り優先AE・f11・SS1/60・ISO64・SLIK プロ330DXⅡ(雲台改造)

<この写真 私の心・技・体>
 この写真は、私の内面を表現した佐賀の原風景であり、西方浄土をイメージしています。



★撮影場所等の情報について、具体的にお知りになりたい方は、メールフォームからお問い合わせいただくか、又は、お手数をおかけしますが、次の事項で調査されてください。
「金立公民館-つながるさがし」等
  1. 2019/04/13(土) 03:24:34|
  2. 佐賀市

六角川河口(その2)

六角川河口(その2)


六角川河口(その2)


<撮影場所・撮影日時>
小城市芦刈町・2013年12月8日17時頃
<撮影データ>
Nikon D800E・Ai NIKKOR 24mm f/2.8S
絞り優先AE・f8・SS1/60・ISO200・SLIK プロ330DXⅡ(雲台改造)

<この写真 私の心・技・体>
 この夕日に照らされた干潟の写真は、私の内面、つまり、心の襞をイメージしています。



★撮影場所等の情報について、具体的にお知りになりたい方は、メールフォームからお問い合わせいただくか、又は、お手数をおかけしますが、次の事項で調査されてください。
  1. 2019/04/12(金) 08:09:11|
  2. 小城市

六角川河口

六角川河口


六角川河口


<撮影場所・撮影日時>
小城市芦刈町・2014年3月15日7時頃
<撮影データ>
Nikon D800E・AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VRⅡ
絞り優先AE・f8・SS1/500・ISO400・HUSKY三段 KIRK Model

<この写真 私の心・技・体>
私を癒してくれる穏やかな落ち着いた風景写真が撮れました。



★撮影場所等の情報について、具体的にお知りになりたい方は、メールフォームからお問い合わせいただくか、又は、お手数をおかけしますが、次の事項で調査されてください。
「六角川」等
  1. 2019/04/11(木) 02:10:24|
  2. 小城市
前のページ 次のページ

プロフィール

佐賀風土記

Author:佐賀風土記

●定年退職後からの写歴8年。ふるさと「佐賀」の自然、史跡、文化、芸能などを撮影。
●ブログに掲載しています写真の中の一部に拙いですが「作品」として位置付けているものには「作品」とのタイトル。
●佐賀県美術展(写真)、その他公募展等の入選、入賞実績がありますが、まだまだ未熟。

■ブログ「佐賀風土記」運営要領・プライバシーポリシー

「カテゴリ」欄の該当箇所をクリックすると閲覧できます。

■ブログ「佐賀風土記」運営要領(平成31年4月1日決定)■ブログ「佐賀風土記」プライバシーポリシー(令和元年6月2日決定)

◆九州風景写真ランキング参加:  応援バーナーのクリックはこちら↓

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ

いつもあたたかい応援をいただき、感謝しています。これからも頑張ります。

♥お問い合わせ等ご連絡はこちらからお願いします。非公開といたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

「名前」は、ブログ又はハンドル名で結構です。速やかにお返事するよう心がけますので、ご遠慮なくどうぞ。

カテゴリ

運営要領・プライバシーポリシー (1)
※「作品」 (37)
佐賀市 (252)
唐津市 (49)
鳥栖市 (3)
多久市 (15)
伊万里市 (3)
武雄市 (6)
鹿島市 (10)
小城市 (40)
嬉野市 (10)
神埼市 (26)
吉野ヶ里町 (7)
基山町 (7)
上峰町 (0)
みやき町 (3)
玄海町 (0)
有田町 (4)
大町町 (1)
江北町 (1)
白石町 (2)
太良町 (6)
佐賀県外 (5)
駅舎からの風景 (37)
私からのお知らせ (14)
未分類 (4)

私のお奨めブログ(リンク)

このブログをリンクに追加する

★写真の公共機関への無償提供

★ブログ内の写真等の著作権は、放棄していません。なお、公共機関につきましては、佐賀に貢献する趣旨で無償提供いたしますので、ご連絡ください。