佐賀風土記

ふるさと「佐賀」の魅力度アップに寄与する目的で、佐賀の自然、史跡、文化、芸能などを写真でご紹介します。1枚の写真から、佐賀ブレイク!

若宮神社の紅葉(唐津市厳木町)

若宮神社①


若宮神社②

若宮神社の紅葉
<撮影場所・撮影日>唐津市厳木町・2019年11月14日


(記事)
① 唐津市厳木町に在る若宮神社の紅葉です。

② この若宮神社では、毎年10月に天川天衝舞浮立(唐津市重要無形民俗文化財)が催されます。
   この浮立については、(一社)唐津観光協会のホームページによりますと、1700年代に雨乞いのため行われたのが始まりとされ、五穀豊穣を感謝する祭りとして奉納されていると案内されています。

③ 2枚目の写真は、手水舎(てみずや)の光景です。手水舎の水面に映えるものを撮影したかったのですが、あまりクリアではないようです。

【広告・スポンサーリンク】


★撮影場所等の情報について、具体的にお知りになりたい方は、メールフォームからお問い合わせいただくか、又は、お手数をおかけしますが、次の事項で検索してください。
「唐津市 若宮神社」等
  1. 2019/11/20(水) 12:00:00|
  2. 唐津市

鎮守の森の見事な紅葉(唐津市厳木町)

厳木町鎮守の森①


厳木町鎮守の森②

鎮守の森の見事な紅葉
<撮影場所・撮影日>唐津市厳木町・2019年11月14日


(記事)
① 唐津市厳木(きゅうらぎ)町にある鎮守の森(残念ですが、私にはこの神社の名称は把握できませんでした。)の素晴らしい紅葉です。

② 実は、ここから車で5分程度のところに在る「環境芸術の森」の紅葉を撮影に行く際、毎年見かける光景です。
   これまでは、運転しながら眺めていましたが、今回、きちんと撮影しました。

③ 「環境芸術の森」の紅葉は、後日、掲載したいと思っています。素晴らしい光景ですのでご期待ください。

【広告・スポンサーリンク】

★撮影場所等の情報について、具体的にお知りになりたい方は、メールフォームからお問い合わせいただくか、又は、お手数をおかけしますが、次の事項で検索してください。
「唐津市厳木町 環境芸術の森」等
  1. 2019/11/19(火) 12:00:00|
  2. 唐津市

紅葉が始まった雄淵・雌淵渓谷②(佐賀市)

雄淵雌淵①

紅葉が始まった雄淵・雌淵渓谷②
<撮影場所・撮影日>佐賀市富士町・2019年11月14日


雄淵雌淵②

<撮影場所・撮影日>佐賀市富士町・2019年11月11日


(記事)
① 昨日に続き、紅葉が始まった雄淵・雌淵渓谷です。
   1枚目の写真に写っている箇所は、川(嘉瀬川)左岸になります。
   写真奥に白色のガードレールが見えますが、これが右岸に設置された道路になり、この道路は今夏、佐賀を襲った大雨の影響で被害を受け、現在復旧工事のため通行止めになっています。

② この写真に写された雄淵渓谷の近くには、日中友好に多大の貢献を残し、一時(1924年の3か月程度の期間)、近くの熊の川温泉に滞在していた中国の文学者・政治家 郭沫若(かくまつじゃく)の記念碑が建てられています。
   記念碑の位置は、1枚目の写真の右手になりますが、写真には写っていません。

③ この渓谷は、国道323号のそばに在り、寄り付きが良いことから、春は新緑、夏は涼風、秋は紅葉と訪れる方々の憩いの場となっています。

【広告・スポンサーリンク】


★撮影場所等の情報について、具体的にお知りになりたい方は、メールフォームからお問い合わせいただくか、又は、お手数をおかけしますが、次の事項で検索してください。
「佐賀 雄淵・雌淵渓谷」、「郭沫若」等
  1. 2019/11/18(月) 12:00:00|
  2. 佐賀市

 紅葉が始まった雄淵・雌淵渓谷①(佐賀市)

雄淵雌淵③

紅葉が始まった雄淵・雌淵渓谷
<撮影場所・撮影日>佐賀市富士町・2019年11月14日


雄淵雌淵④
<撮影場所・撮影日>佐賀市富士町・2019年11月11日


(記事)
① 雄淵・雌淵渓は、その名前のとおり、二つの淵からなっています。

② 1枚目の写真が、大きな岩の上を清水が流れ落ちている雄淵です。
   紅葉が始まっていますが、見ごろはもう少しという感じでした。後日、再挑戦します。

③ なお、この近くには佐賀の奥座敷と呼ばれる古湯温泉と熊の川温泉があります。

【広告・スポンサーリンク】


★撮影場所等の情報について、具体的にお知りになりたい方は、メールフォームからお問い合わせいただくか、又は、お手数をおかけしますが、次の事項で検索してください。
「佐賀 雄淵・雌淵渓谷」、「佐賀 古湯温泉」、「佐賀 熊の川温泉」等
  1. 2019/11/17(日) 12:00:00|
  2. 佐賀市

作品 「紅葉爛熟之景」

紅葉爛熟之景
作品 「紅葉爛熟之景」
<撮影場所・撮影日時>
唐津市厳木町・2013年11月23日16時頃
<撮影データ>
Nikon D800E・AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VRⅡ
絞り優先AE・f8・SS 1/80・ISO100・HUSKY三段 KIRK Model

<この作品 私の心・技・体>
① この作品は、紅葉と杉の木立のコラボが良かったことに加え、初冬の午後4時という太陽高度が低い位置からやや斜めからの光が当たっていたことがとても良い条件になったと思います。

② この写真は、6年前に撮影したものですが、今年の佐賀の紅葉は、全体的に台風による塩害の影響で色付きが悪いようです。
   また、特に、イチョウの色付きが悪い年のようだと話される方もおられます。

③ 写真は、記録を残すという目的がありますが、このような風景写真を見ていただいて自然保護の大事さを皆さんに感じていただければ嬉しいです。
   なお、書籍はもちろんですが、ネットで写真の記録性について、色々と勉強できますので、活用しています。



★撮影場所等の情報について、具体的にお知りになりたい方は、メールフォームからお問い合わせいただくか、又は、お手数をおかけしますが、次の事項で検索してください。
「写真 記録性」等
  1. 2019/11/16(土) 12:00:00|
  2. ※「作品」

鉄塔 君は僕のモチーフ⑤(唐津市)

鉄塔⑦

佐賀の鉄塔風景⑦


鉄塔⑧

佐賀の鉄塔風景⑧
<撮影場所・撮影日>2019年11月14日・唐津市


(記事)
① 紅葉の撮影に出かけた際、途中で見つけた佐賀の鉄塔風景です。
   お天気が良かったので、鉄塔君もすがすがしい気持ちになっていたようでした。

② 最近、多数の鉄塔の風景写真がツイッター等でアップされています。
   NHK「みんなのうた 鉄塔」の南壽(なす)あさ子さんの歌とともに、放映されている鉄塔の写真を撮影された「鉄塔風景写真家 藤村里木」さんに誘発されすごいブームになっているようです。

③ 私も、引き続き、面白い鉄塔の写真を撮っていきたいと思います。

【広告・スポンサーリンク】


★撮影場所等の情報について、具体的にお知りになりたい方は、メールフォームからお問い合わせいただくか、又は、お手数をおかけしますが、次の事項で検索してください。
「NHK みんなのうた 鉄塔」、「鉄塔風景写真家 藤村里木」、「ブログ 鉄塔風景」等
  1. 2019/11/15(金) 12:00:00|
  2. 唐津市

コミュニティバス停そばの光景(佐賀市)

人形バス停

コミュニティバス停そばの光景
<撮影場所・撮影日>佐賀市富士町・2019年11月12日

(記事)
① 佐賀市のホームページによりますと、佐賀市富士町内では、コミュニティバスが8路線において運行されています。
   1路線について、週1回1往復の運行のようですが、山間部の貴重な足になっていると聞いています。

② 写真は、そのコミュニティバスの或る停留所そば(約10メートル)に作られた光景です。
   個人の方がお作りになったものと思いますが、お人形さん、ベンチ、水車のほか、藤棚も作られており、季節になるときれいな藤の花を見ることができます。

③ 地域の方々にとっては活力やほっと一息の安心感などを与えてくれるものになっているだろうし、通りがかりの人にとっても微笑ましく感じるものです。

★撮影場所等の情報について、具体的にお知りになりたい方は、メールフォームからお問い合わせいただくか、又は、お手数をおかけしますが、次の事項で検索してください。
「佐賀市 富士町コミュニティバス」等
  1. 2019/11/14(木) 12:00:00|
  2. 佐賀市

白石大明神の紅葉(佐賀市)

白石神社①


白石神社②

白石大明神の紅葉
<撮影場所・撮影日>佐賀市富士町・2019年11月12日


(記事)
① 佐賀市富士町大字杉山に在る白石(しらいし)大明神の境内の紅葉です。
   所属する写真クラブの写友に誘発され、紅葉が鮮やかなイロハモミジとイチョウの撮影に行ってきました。

② 写真の1枚目中央のイチョウの木は、佐賀市のホームページによりますと、樹高 24.9m、幹周 4.0m、推定樹齢 200年であり、同市から保存樹に指定されていると紹介されています。
   夜は、地域の方のお骨折りによってライトアップされているようです。

③ 太陽が雲から顔を出してくれるまで、約30分程度、カメラを持ってじっと立っていたので、地元の方から何をしているのかと思われたかもしれません。ごめんなさい、決して怪しいものではなく、私は単なる熱心なアマチュアカメラマンです。


【広告・スポンサーリンク】


★撮影場所等の情報について、具体的にお知りになりたい方は、メールフォームからお問い合わせいただくか、又は、お手数をおかけしますが、次の事項で検索してください。
「佐賀 白石大明神」等
  1. 2019/11/13(水) 12:00:00|
  2. 佐賀市

「浮立玄蕃一流」の発祥(佐賀市)

掘江浮立

浮立玄蕃一流(掘江神社)
<撮影場所・撮影日>佐賀市掘江神社・2019年11月3日


(記事)
① 写真は、佐賀市に在ります掘江神社に奉納される「浮立玄蕃一流」(佐賀市重要無形民俗文化財)です。

② (一社)佐賀市観光協会のホームページによりますと、「1556年、雨ごい祈願のために掘江大明神に大宮司・山本玄蕃が浮立を奉納したことが始まり。・・・・・県内は玄蕃一流の流れを組む浮立が多く残されています。」と紹介されています。

③ こちらの地区は、JR佐賀駅のそばの市街地にありますが、佐賀の浮立の源である文化・芸能の伝統を守っておられる活動に敬意を表したいと思います。

【広告・スポンサーリンク】


★撮影場所等の情報について、具体的にお知りになりたい方は、メールフォームからお問い合わせいただくか、又は、お手数をおかけしますが、次の事項で検索してください。
「掘江神社 浮立玄蕃一流」等
  1. 2019/11/12(火) 12:00:00|
  2. 佐賀市

氏神様で浮立の奉納(佐賀市)

高木八幡②


高木八幡①:

高木八幡ねじり浮立
<撮影場所・撮影日>佐賀市高木八幡宮・2019年11月10日


(記事)
① 昨日(2019年11月9日)、我が家の氏神様である高木八幡宮に約300年継がれたねじり浮立(ふりゅう)(佐賀市無形文化財)が奉納されました。
   高木八幡宮のホームページによりますと、「社記によれば、平安時代・近衛天皇(久安年中二四五~二五〇)高木越前守藤原貞永という者、高木の庄に下向して高木城を構えていたが、霊験に任せて旭日の形を描いた旗を押したて居城の守護神として八幡大神を奉祀したとあり、これが八幡神社のおこりである。」と紹介されています

② 「ねじり浮立」と呼ばれるようになった理由は、上体をねじらせて鉦、小鼓などを打つ様からとのことです。
   なお、頭につけているかぶり物は、天衝(てんつく、てんつき)と呼ばれるものであり、このことからこの舞を天衝舞浮立といいます。

③ 高木八幡宮のねじり浮立の舞に先立ち、来賓の方が浮立を舞う小学生の子どもたちに「伝統文化を伝承する大切さ」をお話しされていました。
   子どもたちは、本番での舞に備え、公民館で放課後などに一生懸命練習していたと聞いています。頑張ったね。
   (注)掲載した写真の子供たちのお顔は、プライバシー保護の確保を施しました。ごめんね。

【広告・スポンサーリンク】


★撮影場所等の情報について、具体的にお知りになりたい方は、メールフォームからお問い合わせいただくか、又は、お手数をおかけしますが、次の事項で検索してください。
「佐賀 高木八幡宮」、「ねじり浮立」、「天衝舞浮立」等
  1. 2019/11/11(月) 12:00:00|
  2. 佐賀市
前のページ 次のページ

プロフィール

佐賀風土記

Author:佐賀風土記

●定年退職後からの写歴9年。ふるさと「佐賀」の自然、史跡、文化、芸能などを撮影。
●ブログに掲載しています写真の中の一部に拙いですが「作品」として位置付けているものには「作品」とのタイトル。

■ブログ「佐賀風土記」運営要領・プライバシーポリシー

「カテゴリ」欄の該当箇所をクリックすると閲覧できます。

■ブログ「佐賀風土記」運営要領(平成31年4月1日決定)■ブログ「佐賀風土記」プライバシーポリシー(令和元年6月2日決定)

◆九州風景写真ランキング参加:  応援バーナーのクリックはこちら↓

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ

いつもあたたかい応援をいただき、感謝しています。これからも頑張ります。

♥お問い合わせ等ご連絡はこちらからお願いします。非公開といたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

「名前」は、ブログ又はハンドル名で結構です。速やかにお返事するよう心がけますので、ご遠慮なくどうぞ。

カテゴリ

運営要領・プライバシーポリシー (1)
※「作品」 (38)
佐賀市 (265)
唐津市 (53)
鳥栖市 (3)
多久市 (15)
伊万里市 (3)
武雄市 (6)
鹿島市 (10)
小城市 (40)
嬉野市 (10)
神埼市 (26)
吉野ヶ里町 (7)
基山町 (9)
上峰町 (0)
みやき町 (3)
玄海町 (0)
有田町 (4)
大町町 (1)
江北町 (1)
白石町 (2)
太良町 (6)
佐賀県外 (5)
駅舎からの風景 (58)
私からのお知らせ (14)
未分類 (5)

私のお奨めブログ(リンク)

このブログをリンクに追加する

★写真の公共機関への無償提供

★ブログ内の写真等の著作権は、放棄していません。なお、公共機関につきましては、佐賀に貢献する趣旨で無償提供いたしますので、ご連絡ください。