佐賀風土記

ふるさと「佐賀」の魅力度アップに寄与する目的で、佐賀の自然、史跡、文化、芸能などを写真でご紹介します。1枚の写真から、佐賀ブレイク!

春の便り④(佐賀市)

源平桃

源平桃
<撮影場所・撮影日>佐賀市與止日女神社・2020年3月23日


三太郎

三太郎
<撮影場所・撮影日>佐賀市大和町・2020年3月23日

(記事)
① 1枚目の写真は、肥前国一之宮である與止日女神社の境内に咲く「源平桃」の花です。一本の木に紅白の花が咲く珍しい木になります。

② 2枚目の写真は、與止日女神社の近くを歩き回っていたら見つけた花です。
   丁度、このそばで農作業をされていた所有者の方がおられたので花の名前をお聞きしました。
   「三太郎」という「すもも」と教えていただきました。ネットで確認したら、サンタローザという品種のすももということが確認できました。なるほど、サンタローザが三太郎になるのか。

③ 不要不急の外出を控えていますので、自宅近隣の散歩途上のお花の写真に限定されてしまいます。
   佐賀でも残念ながら、各種イベントの中止措置が相次いでいます。

【広告・スポンサーリンク】


★撮影場所等の情報について、具体的にお知りになりたい方は、メールフォームからお問い合わせいただくか、又は、お手数をおかけしますが、次の事項で検索してください。
「源平桃」、「すもも 三太郎」等
  1. 2020/03/31(火) 00:00:00|
  2. 佐賀市

春の便り③(佐賀市)

春の花②


春の花①

春の便り③
撮影場所・撮影日>佐賀市多布施川河畔・2020年3月25日

(記事)
 前回と同様に不要不急の外出を控えている中で、健康維持(免疫力維持)のための散歩途中の写真撮影です。
 佐賀市の多布施川河畔に咲く白い椿です(1枚目の写真)。鮮やかな純白が目に留まりましたので、例によってお写歩(おしゃんぽ)カメラの富士フィルムX100Fで撮影しました。
 
 実は、若いころから植物に興味がありませんでしたが、この機会が身近に咲いてくれている花の種類、名称などの勉強をする機会になってくれています。

【広告・スポンサーリンク】


★撮影場所等の情報について、具体的にお知りになりたい方は、メールフォームからお問い合わせいただくか、又は、お手数をおかけしますが、次の事項で検索してください。
「佐賀市 多布施川」等
  1. 2020/03/29(日) 00:00:00|
  2. 佐賀市

春の便り②(佐賀市)

陽光桜s

春の便り②-1
<撮影場所・撮影日>佐賀市多布施川河畔・2020年3月22日


こぶし

春の便り②-2
<撮影場所・撮影日>佐賀市多布施川河畔・2020年3月23日

(記事)
 佐賀市の多布施川の河畔には約3千本の桜が植えられ、その種類は15にも及ぶといわれています。
 メインのソメイヨシノは間もなく満開を迎えますが、これに先立ち陽光桜が満開となりました。このほかコブシなども満開を迎えています。
 撮影した日は、青空が目に染みる温かい和やかな日でした。

【広告・スポンサーリンク】


★撮影場所等の情報について、具体的にお知りになりたい方は、メールフォームからお問い合わせいただくか、又は、お手数をおかけしますが、次の事項で検索してください。
「佐賀市 多布施川」等
  1. 2020/03/27(金) 00:00:00|
  2. 佐賀市

春の便り①(佐賀市)

土筆①


土筆②

春の便り①
<撮影場所・撮影日>佐賀市高木瀬町・2020年3月21日

(記事)
 散歩していたら熱心に野草を摘んでおられる方を見かけたので、「よもぎか何か摘んでおられるのですか。」とおたずねした。お答えは「土筆です。たくさん芽が出ていますよ。」でした。
 土筆は、お浸し、佃煮、卵とじなどの食べ方がありますが、もうこれ以上のことはお聞きしませんでした。

【広告・スポンサーリンク】


★撮影場所等の情報について、具体的にお知りになりたい方は、メールフォームからお問い合わせいただくか、又は、お手数をおかけしますが、次の事項で検索してください。
「土筆の食べ方」等
  1. 2020/03/25(水) 00:00:00|
  2. 佐賀市

鴨さん 北帰行(佐賀市)

北帰行①

日没直前の鴨さん達
<撮影場所・撮影日>佐賀市巨勢川町調整池・2020年2月14日


北帰行②

日没後の鴨さん達
<撮影場所・撮影日>佐賀市巨勢川町調整池・2020年2月24日

(記事)
① 定点撮影箇所にしています佐賀市巨勢川調整池(愛称:縄文の湖)に渡ってきていた鴨さん達のほとんどが、お彼岸になり北に帰ってしまいました。
  時間は淡々と過ぎ去っていくことを身近に感じます。

② 今冬は、何とか鴨さんを被写体にして作品作りをしたいと思いこの調整池に幾度となく通いましたが、満足のいく写真は撮れませんでした。
   また、約半年後の10月中・下旬には鴨さん達が渡ってきてくれます。
   そのときまでに今回はなぜ満足な写真が撮れなかったか反省しておきたいと思います。

③ こうやって時は過ぎ去っていきます。古希を過ぎ、いつまで写真撮影ができるかどうか分かりませんが、納得のいく写真を1枚でも多く残したいと思います。

   先日、お世話になっている「FC2ブログ」の有料プランの更新料を支払いました。ブログ「佐賀風土記」を開設して間もなく満1年になります。
  今後とも、引き続き、閲覧していただけるようお願い申しあげます。


【広告・スポンサーリンク】


★撮影場所等の情報について、具体的にお知りになりたい方は、メールフォームからお問い合わせいただくか、又は、お手数をおかけしますが、次の事項で検索してください。
「佐賀市 巨勢川調整池」、「佐賀市 縄文の湖」等
  1. 2020/03/23(月) 00:00:00|
  2. 佐賀市

一面 菜の花畑(佐賀市)

金立菜の花

一面 菜の花畑
<撮影場所・撮影日>佐賀市・2020年3月16日

(記事)
① 佐賀市北部の田園地区を散歩していたら、素晴らしい菜の花畑に出会えました。
   この菜の花畑は、通行人にとっては景色を彩らせる役目を果たしていますが、農家の方は田の施肥にする目的で植えられていると思います。
  (追記:2020.3.24)
   この菜の花畑は、菜種油用に栽培されているという情報を得ることができました。推測での記述をお詫びするとともに訂正させてください。

② この写真の撮影には、私がお写歩(おしゃんぽ)カメラとして利用している富士フィルムのX100Fを使用しています。
   このカメラは、メイン機のNikonと異なり、独特の色を出してくれますので面白いです。
   少しばかり、オートフォーカスの速度、精度などに不満がありますが、APS-Cサイズですので、全紙サイズのプリントに耐えられ、このカメラで撮影した作品をこれまで公募展などに応募しました。

③ 最近、この後継機としてX100Vが発売になりました。
   X100V には、X100Fにない機能としてクラシックネガというフィルムシミュレーションが付加されましたが、実は、X100Fをカスタマイズすると、「クラシックネガ風味」を出すことができる裏ワザがあります。
   特に、渋い茶色を表現をしたいときは、X100Fをカスタマイズしての裏技で、「クラシックネガ風味」を使っています。

【広告・スポンサーリンク】


★撮影場所等の情報について、具体的にお知りになりたい方は、メールフォームからお問い合わせいただくか、又は、お手数をおかけしますが、次の事項で検索してください。
「富士フィルム クラシックネガ」等
  1. 2020/03/21(土) 00:00:00|
  2. 佐賀市

薄暮の河津桜(唐津市)

見返りの滝:20130316

薄暮の河津桜
<撮影場所・撮影日>唐津市相知町・2013年3月16日

(記事)
① 唐津市相知町の見返りの滝の近くに咲いていました河津桜です。6年前の撮影になります。

② 日没後、内蔵フラシュを使用して撮影しています。
   6年前に撮影した写真を今見ると、ホワイトバランスの設定に不満な点があります。しかし、残念ながら、以前、外付けHDDが破損してしまって当該RAWデータが残っておらず修正ができません。
 
③ これまでに外付けHDDの破壊は2回、経験しましたが、いずれも復旧に要する経費が並みではありませんので復旧していません。

  現在でも撮影データは、RAWデータのみを外付けHDDに保存していますが、二世代までとしています。
  デジタルデータの寿命は十年も無いとも言われています。プロの写真家にとっては、データの保存に係るコストが大変と思います。

【広告・スポンサーリンク】


★撮影場所等の情報について、具体的にお知りになりたい方は、メールフォームからお問い合わせいただくか、又は、お手数をおかけしますが、次の事項で検索してください。
「唐津市相知町 見返りの滝」等
  1. 2020/03/19(木) 00:00:00|
  2. 唐津市

満月と梅の花(小城市)

牛尾梅林④

満月と牛尾梅林
<撮影場所・撮影日>小城市牛尾梅林・2015年3月7日


牛尾梅林③

牛尾梅林
<撮影場所・撮影日>小城市牛尾梅林・2015年3月4日

(記事)
① 前回掲載しました写真と同じ場所の小城市の牛尾梅林です。なお、撮影年は2015年になります。

② 1枚目と2枚目の写真の撮影位置は、いずれも牛尾梅林の駐車場ですが撮影日は異なります。

③ 1枚目の写真は、フラッシュを使用しています。正直なところもう少しうまく撮れるかなと思いましたがうまくいきませんでした。
   58mmのMF単焦点レンズを使用しましたが、多分、レンズの選択を誤ったと思います。

【広告・スポンサーリンク】


★撮影場所等の情報について、具体的にお知りになりたい方は、メールフォームからお問い合わせいただくか、又は、お手数をおかけしますが、次の事項で検索してください。
「小城市 牛尾梅林」等
  1. 2020/03/17(火) 00:00:00|
  2. 小城市

春をフィルムで撮影(最終回)(小城市)

牛尾梅林①


牛尾梅林②

春をフィルムで撮影(最終回)
<撮影場所・撮影日>小城市牛尾梅林・2012年

(記事)
① 「春をフィルムで撮影」の最終回になります。2012年の撮影です。
   フィルムは、コダックのエクター100を使用しており、スキャナーでデジタル化しています。

② 撮影箇所は、小城市の牛尾梅林です。
   牛尾梅林は、(一社)小城市観光協会のホームページによりますと、小高い丘の斜面約22ヘクタールに約5千本の梅があると紹介されています。

③ 実は、1枚目の写真は、所属する写真クラブの2012年(平成24年)9月の写真展において、私が初めて出品した写真です。
   今から思うと下手なので恥ずかしいですが、その後、撮影した場所を通るたびにこれを撮影したときのことを必ず思い出し懐かしく感じます。

【広告・スポンサーリンク】


★撮影場所等の情報について、具体的にお知りになりたい方は、メールフォームからお問い合わせいただくか、又は、お手数をおかけしますが、次の事項で検索してください。
「小城市 牛尾梅林」等
  1. 2020/03/15(日) 00:00:00|
  2. 小城市

春をフィルムで撮影③(神埼市)

06宝珠寺01


05宝珠寺02_

春をフィルムで撮影③
<撮影場所・撮影日>神埼市・2012年

(記事)
① 「春をフィルムで撮影」の3回目になります。2012年の撮影です。

② 撮影箇所は、神埼市に在ります宝珠寺です。
   この桜はヒメシダレ桜であり、神埼市観光協会のホームページによりますと、樹齢が約100年、佐賀県の名木古木100選に認定され、樹の高さ約8m、幹周り1.2m、枝張り15mと紹介されています。

③ こちらのヒメシダレ桜が咲く時期には、九州各地からカメラマンがみえられます。
   私が以前ここでお会いした60歳代のカメラマンは、桜の開花を追って鹿児島から青森まで縦断していると言われていました。お元気だなぁ。

【広告・スポンサーリンク】


★撮影場所等の情報について、具体的にお知りになりたい方は、メールフォームからお問い合わせいただくか、又は、お手数をおかけしますが、次の事項で検索してください。
「神埼市 宝珠寺」等
  1. 2020/03/13(金) 00:00:00|
  2. 神埼市
次のページ

プロフィール

佐賀風土記

Author:佐賀風土記

●定年退職後からの写歴8年。ふるさと「佐賀」の自然、史跡、文化、芸能などを撮影。
●ブログに掲載しています写真の中の一部に拙いですが「作品」として位置付けているものには「作品」とのタイトル。
●佐賀県美術展(写真)、その他公募展等の入選、入賞実績がありますが、まだまだ未熟。

■ブログ「佐賀風土記」運営要領・プライバシーポリシー

「カテゴリ」欄の該当箇所をクリックすると閲覧できます。

■ブログ「佐賀風土記」運営要領(平成31年4月1日決定)■ブログ「佐賀風土記」プライバシーポリシー(令和元年6月2日決定)

◆九州風景写真ランキング参加:  応援バーナーのクリックはこちら↓

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ

いつもあたたかい応援をいただき、感謝しています。これからも頑張ります。

♥お問い合わせ等ご連絡はこちらからお願いします。非公開といたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

「名前」は、ブログ又はハンドル名で結構です。速やかにお返事するよう心がけますので、ご遠慮なくどうぞ。

カテゴリ

運営要領・プライバシーポリシー (1)
※「作品」 (37)
佐賀市 (254)
唐津市 (49)
鳥栖市 (7)
多久市 (15)
伊万里市 (3)
武雄市 (6)
鹿島市 (11)
小城市 (41)
嬉野市 (10)
神埼市 (27)
吉野ヶ里町 (8)
基山町 (9)
上峰町 (0)
みやき町 (4)
玄海町 (0)
有田町 (4)
大町町 (1)
江北町 (2)
白石町 (3)
太良町 (5)
佐賀県外 (5)
私からのお知らせ (14)
未分類 (3)

私のお奨めブログ(リンク)

このブログをリンクに追加する

★写真の公共機関への無償提供

★ブログ内の写真等の著作権は、放棄していません。なお、公共機関につきましては、佐賀に貢献する趣旨で無償提供いたしますので、ご連絡ください。