佐賀風土記

ふるさと「佐賀」の自然、史跡、文化、芸能などを写真作品でご紹介し、佐賀の魅力度アップに貢献できるよう頑張ります。

さが総文、今日までです(佐賀市文化会館)

文化会館


佐賀総文、今日までです(佐賀市文化会館)


<撮影場所・撮影日時>
さが総文「吹奏楽、器楽・管弦楽」会場 佐賀市文化会館・2019年7月31日11時半頃
<撮影データ>
FUJIFILM X100F
絞り優先AE・f8・SS 1/4700・ISO200

(参考)
① 第43回全国高等学校総合文化祭「2019さが総文」は、7月27日から始まり、本日8月1日で閉会になります。
② 全国から約2万人の方が佐賀を訪れるといわれていましたが、佐賀を来訪された皆さん、佐賀はいかがだったでしょうか。猛暑続きで大変だったかもしれませんね。
③ 私も、会場以外のあるところで総文で来佐された方(高校生ではなく、ご高齢の方。)とお話ができました。
  お話を聞いてびっくりしたのは、その方が佐賀平野の水利施設やクリークなどに興味を持っておられ、神埼市の横武クリーク公園、佐賀市の石井樋、巨勢川調整池などを見て回る(実地見学)とお話しされたことでした。
  残念ですが、私は、佐賀平野の水利施設等について、概要のみで詳しい説明はできませんでした。
④ その方とお別れして、帰宅後、所有の蔵書の中から、ある論文(冊子)を見つけ出しました。
   その論文の名称は、元久留米大学教授宮地米蔵先生が発表された「佐賀平野近世水利秩序の形成-成富兵庫の水利事業-」です。
   この論文は、おおよそ25年前、佐賀の居酒屋でたまたま宮地先生と同席(カウンターでお隣に。)した際、いただいたものでした。読後、佐賀の歴史を研究された貴重な論文であり、大切に保管していました。
⑤ 詳細は省きますが、私は、この来佐された方とのご縁で改めて、「佐賀のことを皆さんに知っていただくためには、私自身がもっと佐賀のことを勉強しなければならない。」と痛感しました。
   「さが総文」が、私に、老いても勉学の必要性を教えてくれました。
   なお、宮地米蔵先生は、昨年1月、98歳でお亡くなりになったことをネットで知りました。宮地先生、ありがとうございました。


【広告・スポンサーリンク】



★撮影場所等の情報について、具体的にお知りになりたい方は、メールフォームからお問い合わせいただくか、又は、お手数をおかけしますが、次の事項で検索してください。
「2019さが総文」、「成富兵庫茂安」、「宮地米蔵」、「佐賀平野 クリーク」、「横武クリーク公園」、「石井樋」、「巨勢川調整池」等
  1. 2019/08/01(木) 00:10:00|
  2. 佐賀市
  3. | コメント:0
<<クリークではバス・雷魚釣りが盛ん(佐賀市巨瀬川調整池北側) | ホーム | 元気よく咲き誇る向日葵(佐賀市ひょうたん島公園)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

佐賀風土記

Author:佐賀風土記

・定年退職してから、ふるさと「佐賀」の自然、史跡、文化、芸能などを撮影しています。
・佐賀県美術展(写真)、その他公募展等の入選、入賞実績がありますが、まだまだ未熟です。
・ブログには、自分で「作品」として位置付けているものも掲載しますので、ご批評よろしくお願いいたします。

★公共機関への提供

★ブログ内の写真等の著作権は、放棄していません。なお、公共機関につきましては、佐賀に貢献する趣旨で無償提供いたしますので、ご連絡ください。

■ブログ「佐賀風土記」運営要領・プライバシーポリシー

「カテゴリ」欄の該当箇所のクリックで閲覧できます。

■ブログ「佐賀風土記」運営要領(平成31年4月1日決定)■ブログ「佐賀風土記」プライバシーポリシー(令和元年6月2日決定)

♥お問合せは、こちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

広告:amazonお買い得情報リンク

カテゴリ

運営要領・プライバシーポリシー (1)
私からのお知らせ (7)
佐賀市 (118)
唐津市 (25)
鳥栖市 (3)
多久市 (1)
伊万里市 (1)
武雄市 (4)
鹿島市 (6)
小城市 (20)
嬉野市 (2)
神埼市 (15)
吉野ヶ里町 (4)
基山町 (1)
上峰町 (0)
みやき町 (2)
玄海町 (0)
有田町 (2)
大町町 (1)
江北町 (1)
白石町 (2)
太良町 (3)
佐賀県外 (2)
未分類 (0)

私のお奨めブログ(リンク)

このブログをリンクに追加する

九州風景写真ランキング参加

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ

人気ブログランキング参加