佐賀風土記

ふるさと「佐賀」の自然、史跡、文化、芸能などを写真作品でご紹介し、佐賀の魅力度アップに貢献できるよう頑張ります。

秋、浮立の奉納が始まる(武雄市袴野面浮立)

袴野面浮立


袴野面浮立(武雄市貴船神社)

<撮影場所・撮影日>
武雄市東川登町貴船神社・2017年9月23日

(記事)
① 盂蘭盆も過ぎ、徐々に朝晩は涼しくなることを期待しています。
   秋に入ると、佐賀県内では鹿島市、武雄市、佐賀市、唐津市などをはじめ各地で五穀豊穣、家内安全等を祈念する浮立(ふりゅう)の奉納が始まります。
  カメラマンも撮影で忙しく(?)なります。

② この写真は、武雄市貴船神社に奉納される袴野面浮立です。
   浮立の様式は、お面を付けるもの、付けないものなど多種多様ありますが、袴野面浮立は、(一社)武雄市観光協会のホームページによりますと、「親面という赤と青の面を付けた先導役が立ち、その後を鬼の面を付け三列縦隊で並んだ踊り手が上下の躍動を中心に踊りが披露される。」と案内されています。

③ 私は、浮立の撮影に当たっては、作品化を狙っており、仕上がりのことを考えて、多数の踊り手の方が整然と隊列を組んだ様、加えて、躍動感、迫力溢れるタイミングを狙っています。
   しかしながら、地元の方を中心とした大勢の参拝の方がおられ、また、何よりも、神社に踊りを奉納されるため、踊り手の方は神社の拝殿に正面(顔)を向けて踊られますが、撮影者が神様に背面(お尻)を向けることさ避けなければならないので、撮影の位置取りに工夫が必要となってきます。


【広告・スポンサーリンク】



★撮影場所等の情報について、具体的にお知りになりたい方は、メールフォームからお問い合わせいただくか、又は、お手数をおかけしますが、次の事項で検索してください。
「袴野面浮立」、「佐賀県 浮立」等
  1. 2019/08/20(火) 00:10:00|
  2. 武雄市
  3. | コメント:0
<<佐賀にも赤門があるよ(鹿島高校校門) | ホーム | 徐福が種を植えた「ビャクシン」(佐賀市諸富町)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

佐賀風土記

Author:佐賀風土記

・定年退職してから、ふるさと「佐賀」の自然、史跡、文化、芸能などを撮影しています。
・佐賀県美術展(写真)、その他公募展等の入選、入賞実績がありますが、まだまだ未熟です。
・ブログには、自分で「作品」として位置付けているものも掲載しますので、ご批評よろしくお願いいたします。

★公共機関への提供

★ブログ内の写真等の著作権は、放棄していません。なお、公共機関につきましては、佐賀に貢献する趣旨で無償提供いたしますので、ご連絡ください。

■ブログ「佐賀風土記」運営要領・プライバシーポリシー

「カテゴリ」欄の該当箇所のクリックで閲覧できます。

■ブログ「佐賀風土記」運営要領(平成31年4月1日決定)■ブログ「佐賀風土記」プライバシーポリシー(令和元年6月2日決定)

♥お問合せは、こちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

広告:amazonお買い得情報リンク

カテゴリ

運営要領・プライバシーポリシー (1)
私からのお知らせ (7)
佐賀市 (119)
唐津市 (25)
鳥栖市 (3)
多久市 (1)
伊万里市 (1)
武雄市 (4)
鹿島市 (6)
小城市 (20)
嬉野市 (2)
神埼市 (15)
吉野ヶ里町 (4)
基山町 (1)
上峰町 (0)
みやき町 (2)
玄海町 (0)
有田町 (2)
大町町 (1)
江北町 (1)
白石町 (2)
太良町 (3)
佐賀県外 (2)
未分類 (0)

私のお奨めブログ(リンク)

このブログをリンクに追加する

九州風景写真ランキング参加

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ

人気ブログランキング参加