佐賀風土記

ふるさと「佐賀」の魅力度アップに寄与する目的で、佐賀の自然、史跡、文化、芸能などを写真作品でご紹介します。1枚の写真から、佐賀ブレイク!

作品 「干潟が表わすこころの襞」

六角川河口(その2)

作品 「干潟が表わすこころの襞」
<撮影場所・撮影日時>
小城市六角川河口・2013年12月8日17時頃
<撮影データ>
Nikon D800E・Ai NIKKOR 24mm f/2.8S
絞り優先AE・f8・SS1/60・ISO200・SLIK プロ330DXⅡ(雲台改造)


<この作品 私の心・技・体>
① ある機会において、私は、写真によって心の内面を表現する場合、色でごまかすことができないモノクロ写真を使っているという趣旨をコメントしたところ、関係の方から、「カラーでしか表現出来ない心の内面もまた存在するのではないか。」とのご意見をいただきました。

② 確かにそのとおりであって、私自身、心の内面を表現する場合、モノクロで表現することに限定しておらず、カラーで表現することもあります。
   例えば、今回の写真の場合、干潟をモチーフとして私のこころの襞を表現しました。これはカラーの方がインパクトがあると考え、そうしました。
   写真の奥の真っ赤な夕陽は、光を海面や干潟に広く照らしていますが、干潟の窪みは影になっています。つまり、干潟の表面には光と影の対比が見て取れます。
   ひとの心には影(陰)があります。私の場合は、それは言葉で表現できないばかりか、他者には決して口に出すことのできない、きたなく、みにくいものであって、心の奥に留めざるを得ないものです。

③ なお、今回掲載した写真は、2019年4月12日付けの再掲です。

【広告・スポンサーリンク】


★撮影場所等の情報について、具体的にお知りになりたい方は、メールフォームからお問い合わせいただくか、又は、お手数をおかけしますが、次の事項で検索してください。
「六角川」等
  1. 2019/10/13(日) 12:00:00|
  2. 小城市
  3. | コメント:2
<<作品 「六角川情景」(白石町) | ホーム | もうすぐコスモス祭(佐賀市金立公園)>>

コメント

昨日はコメントありがとうございました

記事を読む前に今日の作品を拝見し、何となくそのようなこと(カラーで表現する心の内面 )を考えておりましたら、ズバリ記事に書かれておられましたので驚きました。
鉄塔の作品でも感じたのですが、佐賀風土記さんはあるがままの光景をそのまま作品化できる感性をお持ちのようです。見習いたいものですね。心情や背景など何も知らなくても、観る者の心に訴えかけて来るような訴求力のある作品だと思いました。
カラーにしてもモノクロにしても、表現手段や手法を多く持つということは素晴らしいことだと思います。これからもよい作品を見せてください。
今日も応援クリックさせていただきました。
  1. 2019/10/13(日) 13:25:01 |
  2. URL |
  3. さえき奎 #zjDuAsyg
  4. [ 編集 ]

残念ながら、感性には疑問ありです

 さえき奎 様

 いつも、コメント、応援ありがとうございます。

① 私が写真を始めた時期は、定年退職して1年ほど経過してからになります。もうすぐ8年になります。
② 写真を始めてすぐに、佐賀県内屈指の名門写真クラブに入会させていただいた際、中学校時代に子どもの遊びでカメラをやっていましたので、実は、畏れ多くも(?)、「写真は感性である。経験なんか心配いらない。」と思っていました。
  ところが、写真クラブの月例会に提出する写真がうまくいかず、落ち込んでいました。
③ あるとき、全国レベルの方に質問しました。「どうしたらこのような素晴らしい写真が撮れるのですか?」と。
  その答えは、「あのね。この写真は、この場所に10年ぐらい通ってようやく撮れた1枚なんだよ。」と。目から鱗が落ちました。
  以後、風景の写真であれ、お祭りの写真であれ、何回も通ってようやく作品化できています。
  なお、蛇足ですが、先日の鉄塔の写真も、昼間、2回ほど下見したうえで、お天気の良い夕方に出かけ撮影したものです。
  1. 2019/10/14(月) 07:40:23 |
  2. URL |
  3. 佐賀風土記 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

佐賀風土記

Author:佐賀風土記

〇定年退職後からの写歴8年です。ふるさと「佐賀」の自然、史跡、文化、芸能などを撮影しています。
〇佐賀県美術展(写真)、その他公募展等の入選、入賞実績がありますが、まだまだ未熟です。
〇ブログには、自分で「作品」として位置付けているものも掲載しますので、ご忌憚のないご批評よろしくお願いいたします。

★写真の公共機関への無償提供

★ブログ内の写真等の著作権は、放棄していません。なお、公共機関につきましては、佐賀に貢献する趣旨で無償提供いたしますので、ご連絡ください。

■ブログ「佐賀風土記」運営要領・プライバシーポリシー

「カテゴリ」欄の該当箇所のクリックで閲覧できます。

■ブログ「佐賀風土記」運営要領(平成31年4月1日決定)■ブログ「佐賀風土記」プライバシーポリシー(令和元年6月2日決定)

◆九州風景写真ランキング参加: バーナーのクリックは↓

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ

♥具体的なお問い合わせ等は、こちらからです⇒「非公開依頼」と明記してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

運営要領・プライバシーポリシー (1)
佐賀市 (150)
唐津市 (38)
鳥栖市 (3)
多久市 (14)
伊万里市 (1)
武雄市 (4)
鹿島市 (7)
小城市 (25)
嬉野市 (2)
神埼市 (15)
吉野ヶ里町 (7)
基山町 (5)
上峰町 (0)
みやき町 (2)
玄海町 (0)
有田町 (2)
大町町 (1)
江北町 (1)
白石町 (2)
太良町 (3)
佐賀県外 (2)
私からのお知らせ (8)
未分類 (0)

私のお奨めブログ(リンク)

このブログをリンクに追加する

広告:amazonお買い得情報リンク