佐賀風土記

ふるさと「佐賀」の魅力度アップに寄与する目的で、佐賀の自然、史跡、文化、芸能などを写真でご紹介します。1枚の写真から、佐賀ブレイク!

縄文の湖の鴨①(佐賀市)

鴨①


鴨②


鴨③

縄文の湖の鴨(早朝)
<撮影場所・撮影日>佐賀市巨勢川調整池・2020年2月11日

(記事)
① 定点撮影箇所にしています巨勢川調整池(愛称:縄文の湖。人工池。)で、早朝、鴨を中心とした渡り鳥を撮影しました。本日と明日の2回に分けてご紹介します。
   なお、1枚目と2枚目の写真では、鴨は数羽という状況になっていますが、実は1枚目と2枚目の撮影後、太陽がある程度昇った1時間後(午前8時)に撮った3枚目の写真をご覧いただければ分かるように鴨は数えきれないほど調整池に渡ってきています。

   鴨が私の撮影が気に入らないと見えて、朝日が当たる撮影ポイントを敬遠していたということかもしれませんが、経験上、鴨は、とても慎重な鳥のようで、人の気配を察知すると、スゥ~ッと遠ざかっていきますね。

② 昨日の記事にも記述しましたとおり、霜が降りたとても寒い朝の中、太陽の熱で水蒸気が上がり靄がかかっていました。
   加えて、PM2.5の影響もかなりあり、もやがかかっていますので、鮮明には写っていません。

③ 以前もご説明しましたとおり(2019年7月12日付け、https://sagafudoki.jp/blog-entry-110.html)、この池の底には、国内最古級の湿地性遺跡とされている東名(ひがしみょう)遺跡があります。
   この遺跡は、洪水防止のための調整池の建設工事に伴って発見された縄文時代早期後葉(約7千年前)の複合(集落、墓地、貝塚、貯蔵穴)遺跡になりますが、現在は保存のため埋め戻されています。

   発掘された代表的なものは、木製の網かごで、日本最古とされ、また、縄文時代の網かごの編み方の10種類以上のものが発掘されています。
   そのほか、発掘された犬の骨は、DNA鑑定の結果、秋田犬や柴犬と一致しており、鑑定で確認されたものとしては最古の犬とされています。

 (注)上記③は、佐賀市教育員会作成パンフレット「東名遺跡のすべて」及び東名縄文の会のホームページに基づき記述。

【広告・スポンサーリンク】


★撮影場所等の情報について、具体的にお知りになりたい方は、メールフォームからお問い合わせいただくか、又は、お手数をおかけしますが、次の事項で検索してください。
「巨勢川調整池」、「東名遺跡」、「縄文の湖」等
  1. 2020/02/14(金) 00:00:00|
  2. 佐賀市

プロフィール

佐賀風土記

Author:佐賀風土記

〇定年退職後からの写歴8年。ふるさと「佐賀」の自然、史跡、文化、芸能などを撮影。
〇ブログに掲載しています写真の中の一部に拙いですが「作品」として位置付けているものには「作品」とのタイトル。
〇佐賀県美術展(写真)、その他公募展等の入選、入賞実績がありますが、まだまだ未熟。

★写真の公共機関への無償提供

★ブログ内の写真等の著作権は、放棄していません。なお、公共機関につきましては、佐賀に貢献する趣旨で無償提供いたしますので、ご連絡ください。

■ブログ「佐賀風土記」運営要領・プライバシーポリシー

「カテゴリ」欄の該当箇所をクリックすると閲覧できます。

■ブログ「佐賀風土記」運営要領(平成31年4月1日決定)■ブログ「佐賀風土記」プライバシーポリシー(令和元年6月2日決定)

◆九州風景写真ランキング参加:  応援バーナーのクリックはこちら↓

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ

いつもあたたかい応援をいただき、感謝しています。これからも頑張ります。

♥お問い合わせ等ご連絡はこちらからお願いします。非公開といたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

速やかにお返事するよう心がけます。

カテゴリ

運営要領・プライバシーポリシー (1)
※「作品」 (37)
佐賀市 (230)
唐津市 (48)
鳥栖市 (3)
多久市 (14)
伊万里市 (2)
武雄市 (6)
鹿島市 (10)
小城市 (36)
嬉野市 (10)
神埼市 (24)
吉野ヶ里町 (7)
基山町 (6)
上峰町 (0)
みやき町 (3)
玄海町 (0)
有田町 (4)
大町町 (1)
江北町 (1)
白石町 (2)
太良町 (5)
佐賀県外 (5)
私からのお知らせ (12)
未分類 (1)

私のお奨めブログ(リンク)

このブログをリンクに追加する

お知らせ:にほんブログ村読者登録バナー

にほんブログ村で「読者登録」システムが始まりました。よろしければ、ブログ「佐賀風土記」を読者登録していただければ嬉しく思います。

佐賀風土記 - にほんブログ村