佐賀風土記

ふるさと「佐賀」の自然、史跡、文化、芸能などを写真作品でご紹介し、佐賀の魅力度アップに貢献できるよう頑張ります。

表情豊かな五百羅漢さん

五百羅漢


星厳寺 五百羅漢①(小城市)


<撮影場所・撮影日時>
小城市・2013年6月9日10時頃
<撮影データ>
Nikon D800E・NOKTON 58mm F1.4 SLⅡ
絞り優先AE・f4・SS 1/15・ISO100・HUSKY三段 KIRK Model

(参考)
 小城市のホームページによりますと、「星巖寺の境内には、現在、五百羅漢が200体余りが残っており、 製作年や製作者については明らかではありません。」と紹介されています。

<この写真 私の心・技・体>
① 曇天で、木蔭に設置されている五百羅漢さんですので、露出設定が難しいところです。
② そこで、レンズは、ノクトンを選び、写真左奥の五百羅漢さんを浮き出させたかったので、f値は4を選択し、ピントをここに合わせましたが、むしろパンフォーカスにした方が良かったかもしれません。
  こういうケースは、露出設定を複数選定して撮影すべきとの反省でしきりです。 
③ なお、石仏などの「石」をメインにして撮影する場合、雨上がりの方がしっとりとした雰囲気が出ますね。晴天だとどうしても、石が白飛びしがちになります。



★撮影場所等の情報について、具体的にお知りになりたい方は、メールフォームからお問い合わせいただくか、又は、お手数をおかけしますが、次の事項で調査されてください。
「星巖寺 五百羅漢」、「五百羅漢」等


五百羅漢②


星厳寺 五百羅漢②(小城市)


<撮影場所・撮影日時>
小城市・2018年
<撮影データ>
Nikon S2(1956年頃製造)・Voigtlaender SC SKOPAR 35mm F2.5
モノクロネガフィルムをデジタル化(使用機材) ⇒ Nikon スライドコピーアダプターES-1 &  Ai Micro-Nikkor 55mm f/2.8S

<この写真 私の心・技・体>
 石仏を撮影するとき、私は、どうしてもモノクロで撮影したくなります。出来栄えについて、自己満足している写真です。
  1. 2019/05/28(火) 00:29:54|
  2. 小城市
  3. | コメント:0
<<カラス君の要望に応じ、ワンカット | ホーム | 見事な星巖寺の楼門>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

佐賀風土記

Author:佐賀風土記

ふるさと「佐賀」を撮影しています。
・写真歴 7年
・佐賀県美術展(写真)入選3回
・その他佐賀県写真協会公募展等の入賞実績

★公共機関への提供

★ブログ内の写真等の著作権は、放棄していません。なお、公共機関につきましては、佐賀に貢献する趣旨で無償提供いたしますので、ご連絡ください。

■ブログ「佐賀風土記」運営要領・プライバシーポリシー

次のいずれも「カテゴリ」欄の該当箇所のクリックで閲覧できます。

■ブログ「佐賀風土記」運営要領(平成31年4月1日決定)      ■ブログ「佐賀風土記」プライバシーポリシー(令和元年6月2日決定)

♥お問合せは、こちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

広告:amazonお買い得情報リンク

カテゴリ

運営要領・プライバシーポリシー (1)
私からのお知らせ (7)
佐賀市 (77)
唐津市 (20)
鳥栖市 (3)
多久市 (1)
伊万里市 (1)
武雄市 (4)
鹿島市 (6)
小城市 (15)
嬉野市 (2)
神埼市 (12)
吉野ヶ里町 (1)
基山町 (1)
上峰町 (0)
みやき町 (1)
玄海町 (0)
有田町 (2)
大町町 (1)
江北町 (0)
白石町 (1)
太良町 (3)
佐賀県外 (2)
未分類 (0)

私のお奨めブログ(リンク)

このブログをリンクに追加する

九州風景写真ランキング参加

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ

人気ブログランキング参加