佐賀風土記

ふるさと「佐賀」の自然、史跡、文化、芸能などを写真作品でご紹介し、佐賀の魅力度アップに貢献できるよう頑張ります。

写真には、記録を残すという大きな役目

寸劇 佐賀八賢人


佐賀の八賢人おもてなし隊(集合記念写真)


<撮影場所・撮影日時>
佐賀市佐賀城本丸歴史館・2017年8月13日10時半頃
<撮影データ>
FUJIFILM X100F
絞り優先AE・f8・SS 1/28・ISO800

(参考)
① 「佐賀の八賢人おもてなし隊」とは、2012年2月に佐賀市で旗揚げされた歴史演劇ユニットで役者数は13人であり、毎週日曜日に、佐賀城本丸歴史館において定期公演として、佐賀の八賢人に扮した役者さんが歴史寸劇を1日5回上演されているものです(同ユニットのホームページを引用。)。
   とても面白く、また、佐賀の幕末歴史の参考となる寸劇ですので、上演日時を関係ホームページでご確認の上、ご観覧なさったらいかがですか。つい最近、7万人の総観客数に達したと聞いています。
② この写真は、同ユニットの関係者、役者さん等の許可をいただいて、佐賀城本丸歴史館での定期公演の合間に撮影したものです。また、公演の前、役者さんからも撮影した写真は、「どんどんSNSなどで取り上げてください。」と積極的にPRされているものです。
   なお、この写真のように、八賢人が一斉に揃うようなことは稀にしかないため、この機会を逃さないように日時を遇わせて、撮影を依頼しました。
③ 佐賀八賢人とは、佐嘉藩において、明治維新時代に活躍した「鍋島直正」、「佐野常民」、「島義勇」、「副島種臣」、「大木喬任」、「江藤新平」、「大隈重信」、「枝吉神陽」をいいます。

<この写真 私の心・技・体>
① 写真には、記録を残すという大きな役目があります。家庭においては、記憶として残しておくという目的で、生を得てから死まで様々な場面、行事、冠婚葬祭などで写真が撮られます。
   記録写真というと、どちらかといえば、直立不動のポーズのみで撮影しがちですが、私の場合、これに加え、自然な形での様子を撮影します。その方が、後年、その写真を見たとき、その場面が活き活きと蘇ってきますね。
② 私の趣味である写真も佐賀の自然、史跡、文化、芸能などを記録として残しておきたいという意思からのものです。



★撮影場所等の情報について、具体的にお知りになりたい方は、メールフォームからお問い合わせいただくか、又は、お手数をおかけしますが、次の事項で調査されてください。
「佐賀の八賢人おもてなし隊」、「鍋島直正」、「佐野常民」、「島義勇」、「副島種臣」、「大木喬任」、「江藤新平」、「大隈重信」、「枝吉神陽」「佐賀城本丸歴史館」等
  1. 2019/06/04(火) 00:10:00|
  2. 佐賀市
  3. | コメント:0
<<撮影時に気がつかなかった悔しさ | ホーム | 見慣れた風景でも作品化できる(石井樋)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

佐賀風土記

Author:佐賀風土記

・定年退職してから、ふるさと「佐賀」の自然、史跡、文化、芸能などを撮影しています。
・佐賀県美術展(写真)、その他公募展等の入選、入賞実績がありますが、まだまだ未熟です。
・ブログには、自分で「作品」として位置付けているものも掲載しますので、ご批評よろしくお願いいたします。

★公共機関への提供

★ブログ内の写真等の著作権は、放棄していません。なお、公共機関につきましては、佐賀に貢献する趣旨で無償提供いたしますので、ご連絡ください。

■ブログ「佐賀風土記」運営要領・プライバシーポリシー

「カテゴリ」欄の該当箇所のクリックで閲覧できます。

■ブログ「佐賀風土記」運営要領(平成31年4月1日決定)■ブログ「佐賀風土記」プライバシーポリシー(令和元年6月2日決定)

♥お問合せは、こちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

広告:amazonお買い得情報リンク

カテゴリ

運営要領・プライバシーポリシー (1)
私からのお知らせ (7)
佐賀市 (117)
唐津市 (24)
鳥栖市 (3)
多久市 (1)
伊万里市 (1)
武雄市 (4)
鹿島市 (6)
小城市 (20)
嬉野市 (2)
神埼市 (15)
吉野ヶ里町 (4)
基山町 (1)
上峰町 (0)
みやき町 (2)
玄海町 (0)
有田町 (2)
大町町 (1)
江北町 (1)
白石町 (2)
太良町 (3)
佐賀県外 (2)
未分類 (0)

私のお奨めブログ(リンク)

このブログをリンクに追加する

九州風景写真ランキング参加

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ

人気ブログランキング参加