佐賀風土記

ふるさと「佐賀」の自然、史跡、文化、芸能などを写真作品でご紹介し、佐賀の魅力度アップに貢献できるよう頑張ります。

昼間の長秒露光撮影(七ツ釜)

七ツ釜


唐津市七ツ釜


<撮影場所・撮影日時>
唐津市七ツ釜・2015年3月24日12時半頃
<撮影データ>
Nikon D810・AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VRⅡ
絞り優先AE・f8・SS 20.4・ISO64・NDフィルター1000・HUSKY三段 KIRK Model

(参考)
① 海蝕洞(かいしょくどう)の七ツ釜は、波浪による侵食によって洞窟ができたとされています。
② この日はお天気が良かったので、海面の青色がきれいに出てくれ、また、波・風が強かったので、長秒露光の写真撮影には絶好の日でした。

<この写真 私の心・技・体>
① 光量を調節するため、NDフィルターを使用し、スローシャッター(この写真の場合、シャッタースピードは20.4秒。)にすることで、波の動きをぶらし、その結果として波面を無くして滑らかになるように撮影しています。
② その時その時の波の動きで、1枚1枚の写真ごとに絵柄が変わります。今回は、記憶では10枚程度撮影したと思います。その中で、海の中に竜がいるような感じの絵柄(私の勝手な妄想です。)をアップしました。
③ この季節、七ツ釜は、風が強いので屈強な三脚が必要です。カメラがブレルと写真にはなりません。そのほか、露光漏れ防止のため、アイピースシャッターを閉じるなどの注意点があります。
  なお、潮風には注意しましょう。潮でカメラがダメになるおそれがあります。



★撮影場所等の情報について、具体的にお知りになりたい方は、メールフォームからお問い合わせいただくか、又は、お手数をおかけしますが、次の事項で調査されてください。
「七つ釜」、「長秒露光撮影」、「NDフィルター」等
  1. 2019/06/17(月) 00:10:00|
  2. 唐津市
  3. | コメント:0
<<夜間の長秒露光撮影(西の谷の棚田) | ホーム | 太閤殿下が睨みし名護屋城跡>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

佐賀風土記

Author:佐賀風土記

・定年退職してから、ふるさと「佐賀」の自然、史跡、文化、芸能などを撮影しています。
・佐賀県美術展(写真)、その他公募展等の入選、入賞実績がありますが、まだまだ未熟です。
・ブログには、自分で「作品」として位置付けているものも掲載しますので、ご批評よろしくお願いいたします。

★公共機関への提供

★ブログ内の写真等の著作権は、放棄していません。なお、公共機関につきましては、佐賀に貢献する趣旨で無償提供いたしますので、ご連絡ください。

■ブログ「佐賀風土記」運営要領・プライバシーポリシー

「カテゴリ」欄の該当箇所のクリックで閲覧できます。

■ブログ「佐賀風土記」運営要領(平成31年4月1日決定)■ブログ「佐賀風土記」プライバシーポリシー(令和元年6月2日決定)

♥お問合せは、こちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

広告:amazonお買い得情報リンク

カテゴリ

運営要領・プライバシーポリシー (1)
私からのお知らせ (7)
佐賀市 (117)
唐津市 (24)
鳥栖市 (3)
多久市 (1)
伊万里市 (1)
武雄市 (4)
鹿島市 (6)
小城市 (20)
嬉野市 (2)
神埼市 (15)
吉野ヶ里町 (4)
基山町 (1)
上峰町 (0)
みやき町 (2)
玄海町 (0)
有田町 (2)
大町町 (1)
江北町 (1)
白石町 (2)
太良町 (3)
佐賀県外 (2)
未分類 (0)

私のお奨めブログ(リンク)

このブログをリンクに追加する

九州風景写真ランキング参加

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ

人気ブログランキング参加