佐賀風土記

ふるさと「佐賀」の自然、史跡、文化、芸能などを写真作品でご紹介し、佐賀の魅力度アップに貢献できるよう頑張ります。

これぞ和の美(牛尾梅林)

牛尾梅林


これぞ和の美(牛尾梅林)


<撮影場所・撮影日時>
小城市牛尾梅林・2014年3月5日17時半頃
<撮影データ>
Nikon D800E・AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VRⅡ
絞り優先AE・f8・SS 1/250・ISO200・HUSKY三段 KIRK Model


牛尾梅林


<撮影場所・撮影日時>
小城市牛尾梅林・2015年3月11日15時頃
<撮影データ>
Nikon D800E・Carl Zeiss Distagon T* 2/35 ZF.2
絞り優先AE・f8・SS 1/100・ISO100・HUSKY三段 KIRK Model

(参考)
① 小城市のホームページによりますと、牛尾梅林には、牛尾山一帯に約5千本の梅の木が植えてあるとのことです。
② また、隣接して牛尾神社があり、肥前鳥居を見ることができます。

<この写真 私の心・技・体>
① 佐賀県内には、いくつか梅林がありますが、牛尾梅林は丘陵にあり、一番見晴らしがよいと思います。
② 牛尾梅林へのアクセスは、私が承知している限りでは、3方面ありますが、その中でも1枚目の写真にある東側から登って行く途中に、私にとって和の美を見せてくれる箇所があります。
   竹林を屏風にして、梅の花が咲き誇り、まさに和の美です。何とか作品化できないものか、太陽の方向を勘案しながら(光の当たり方を勘案。)何度も挑戦しましたが、うまくいきませんでした。
   それでも自分としては気に入った写真でしたので、公募展に出品しましたが、落選しました。ただ、私が思うには、この写真の右下の梅の木の間のスペースのところに梅の木の手入れをしている人の姿が入れば、写真に動きが出てそれなりの評価を受ける写真になるような期待感があります。
③ 2枚目の写真は、牛尾神社の参道から見える景色です。写真のとおり、種類の異なる梅、菜の花が満開の様子で、お天気も良く晴れ晴れと撮影できました。



★撮影場所等の情報について、具体的にお知りになりたい方は、メールフォームからお問い合わせいただくか、又は、お手数をおかけしますが、次の事項で調査されてください。
「牛尾梅林」、「牛尾神社」等
  1. 2019/06/20(木) 00:10:00|
  2. 小城市
  3. | コメント:0
<<雨を待ちわびるあじさい | ホーム | 漢字を日本に伝えた王仁の顕彰公園(神埼市)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

佐賀風土記

Author:佐賀風土記

・定年退職してから、ふるさと「佐賀」の自然、史跡、文化、芸能などを撮影しています。
・佐賀県美術展(写真)、その他公募展等の入選、入賞実績がありますが、まだまだ未熟です。
・ブログには、自分で「作品」として位置付けているものも掲載しますので、ご批評よろしくお願いいたします。

★公共機関への提供

★ブログ内の写真等の著作権は、放棄していません。なお、公共機関につきましては、佐賀に貢献する趣旨で無償提供いたしますので、ご連絡ください。

■ブログ「佐賀風土記」運営要領・プライバシーポリシー

「カテゴリ」欄の該当箇所のクリックで閲覧できます。

■ブログ「佐賀風土記」運営要領(平成31年4月1日決定)■ブログ「佐賀風土記」プライバシーポリシー(令和元年6月2日決定)

♥お問合せは、こちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

広告:amazonお買い得情報リンク

カテゴリ

運営要領・プライバシーポリシー (1)
私からのお知らせ (7)
佐賀市 (117)
唐津市 (24)
鳥栖市 (3)
多久市 (1)
伊万里市 (1)
武雄市 (4)
鹿島市 (6)
小城市 (20)
嬉野市 (2)
神埼市 (15)
吉野ヶ里町 (4)
基山町 (1)
上峰町 (0)
みやき町 (2)
玄海町 (0)
有田町 (2)
大町町 (1)
江北町 (1)
白石町 (2)
太良町 (3)
佐賀県外 (2)
未分類 (0)

私のお奨めブログ(リンク)

このブログをリンクに追加する

九州風景写真ランキング参加

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ

人気ブログランキング参加