佐賀風土記

ふるさと「佐賀」の魅力度アップに寄与する目的で、佐賀の自然、史跡、文化、芸能などを写真でご紹介します。1枚の写真から、佐賀ブレイク!

お田植え祭(祐徳稲荷神社)

お田植え祭


お田植え祭(祐徳稲荷神社)


<撮影場所・撮影日時>
鹿島市祐徳稲荷神社・2019年6月18日11時頃
<撮影データ>
Nikon D810・35-150mm F/2.8-4 Di VC OSD (Model A043)
絞り優先AE・f2.8・SS 1/250・ISO200


お田植え祭②


<撮影場所・撮影日時>
鹿島市祐徳稲荷神社・2019年6月18日11時半頃
<撮影データ>
Nikon D810・35-150mm F/2.8-4 Di VC OSD (Model A043)
絞り優先AE・f3・SS 1/250・ISO200

(参考)
① 祐徳稲荷神社及び鹿島市観光協会のホームページ、新聞報道等によりますと、祐徳稲荷神社のお田植え祭は、創建以来330年以上続いているとのことです。
② まず、御本殿において祭典お田植の舞が奉納され、その後、御斎田において献穀(けんこく)用のお田植が行われます。
  お田植えは、囃子方の巫女さんのおうたに合わせて、菅笠にかすりを着た早乙女姿の巫女さんが行います。雅楽も奏でられ、日本人にとっての稲作の重要性を感じることができます。

<この写真 私の心・技・体>
① 祐徳稲荷神社でのお田植え祭の撮影は、初めてのことです。どちらの神社仏閣でもそうですが、いつもどおり、まずは参拝、祈願(祈願内容は、家内安全が第一で次に、よい写真が撮れるようにです(笑)。)しました。
② 写友も話されていましたが、今年は川の水が少ないので、宮司さん、巫女さんも危なげなく川を渡っておられました。ただ、開始と同時のように、雨が降ってきたので奉納される方は大変でした。また、私もカメラが雨(水)で傷まないようにしていました。
③ こちらの神社では、御斎田での神事の撮影については、お許しされているようですので、これに甘えました。しかし、神事の撮影ですので、神事の流れに逸脱しないようにして、撮り終えた後は、係の方(もしかすると、氏子さんかもしれませんが。)にお礼を言って帰宅につきました。



★撮影場所等の情報について、具体的にお知りになりたい方は、メールフォームからお問い合わせいただくか、又は、お手数をおかけしますが、次の事項で調査されてください。
「祐徳稲荷神社 お田植え祭」等
  1. 2019/06/23(日) 00:10:00|
  2. 鹿島市

プロフィール

佐賀風土記

Author:佐賀風土記

〇定年退職後からの写歴8年。ふるさと「佐賀」の自然、史跡、文化、芸能などを撮影。
〇ブログに掲載しています写真の中の一部に拙いですが「作品」として位置付けているものには「作品」とのタイトル。
〇佐賀県美術展(写真)、その他公募展等の入選、入賞実績がありますが、まだまだ未熟。

★写真の公共機関への無償提供

★ブログ内の写真等の著作権は、放棄していません。なお、公共機関につきましては、佐賀に貢献する趣旨で無償提供いたしますので、ご連絡ください。

■ブログ「佐賀風土記」運営要領・プライバシーポリシー

「カテゴリ」欄の該当箇所をクリックすると閲覧できます。

■ブログ「佐賀風土記」運営要領(平成31年4月1日決定)■ブログ「佐賀風土記」プライバシーポリシー(令和元年6月2日決定)

◆九州風景写真ランキング参加:  応援バーナーのクリックはこちら↓

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ

いつもあたたかい応援をいただき、感謝しています。これからも頑張ります。

♥お問い合わせ等ご連絡はこちらからお願いします。非公開といたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

速やかにお返事するよう心がけます。

カテゴリ

運営要領・プライバシーポリシー (1)
※「作品」 (37)
佐賀市 (230)
唐津市 (48)
鳥栖市 (3)
多久市 (14)
伊万里市 (2)
武雄市 (6)
鹿島市 (10)
小城市 (36)
嬉野市 (10)
神埼市 (24)
吉野ヶ里町 (7)
基山町 (6)
上峰町 (0)
みやき町 (3)
玄海町 (0)
有田町 (4)
大町町 (1)
江北町 (1)
白石町 (2)
太良町 (5)
佐賀県外 (5)
私からのお知らせ (12)
未分類 (1)

私のお奨めブログ(リンク)

このブログをリンクに追加する

お知らせ:にほんブログ村読者登録バナー

にほんブログ村で「読者登録」システムが始まりました。よろしければ、ブログ「佐賀風土記」を読者登録していただければ嬉しく思います。

佐賀風土記 - にほんブログ村